中小企業の求人難を解決する求人用小冊子を
つくりたい!
という方は、

 

求人用小冊子の資料請求から

スタートしてください。

 


弊社の小冊子『求人用小冊子のつくり方』をお読みになると、学生/求職者の心をギュッと掴む求人用小冊子の設計方法と書き方。さらに、執筆が苦手な方への『苦手な執筆の克服方法』と『ライターの上手な使い方』を理解することができます。

今すぐ、一番下の申込みフォームからご請求ください。


◆ 求人用小冊子のつくり方 目次 ◆

第1章  求職者にとっての中小企業は 「この小さな会社はどんな会社なの???」

  • 知らないから足が進まない
  • 綺麗な会社案内では明らかに力不足
  • 中小企業の本当の魅力をしっかり伝える求人用小冊子
  • 中小企業は『社長=会社』。だから小冊子が必要

第2章 求職者の心をギュッと掴む『求人用小冊子』のつくり方

  • 魅力のある『章立て構成のつくり方』
  • 目次案をつくろう
  • 「夢や想いを語るのは恥ずかしい……」はバッサリ捨てる
  • 20〜30人の求職者に強く伝える
  • 『先輩社員の声』を紹介する
  • 社員が輝いて見える場面と親しみを動画で伝える
  • 「こんな会社・仕事とは思わなかった……」を回避する
  • 人生の先輩として『わが社が求める人材像』を語る

第3章 途中で挫折しない『小冊子原稿の書き方』

  • どんどん書き進めることが大切
  • 上手なライターの使い方
  • 必ず『A5小冊子用のWORD書式』を用意する

第4章 中小企業は小冊子で『NHKプロジェクトX』をつくれ!

  • 小さなナンバーワン・オンリーワンをアピールする
  • 新しい『合同企業説明会』で小冊子が活躍する時代に
  • 求人用小冊子でインターンシップを実りあるものに
  • 小冊子ならではの『強い呼びかけ効果』
  • 小冊子で就職課のスタッフをファンにする
  • 「御社にお願いしたい」という思わぬ副産物が

 

第5章 求人用小冊子づくりの予算を知る

  • 小冊子タイプから本格的なビジネス書タイプまで
  • 翌年の増刷発注はかなり安くなる
  • 小冊子づくりが停滞したら相談する